765プロメンバーの第一印象と現在の個人的主観まとめ①

・・・アイドルマスターに興味が湧き始めてから約1年が経とうとしている。

ゲームの腕前や知識、課金する漢気はヘボヘボの超弱小Pの私だが、

日々、キャラと楽曲とコンテンツ全体への愛は深まるばかりだ。

 

中でもシリーズの元祖である765プロオールスターズのメンバーは、

13年という長い歴史の中で、ファンに愛され、二次創作され、

キャラクターが魅力的に確立されているように思う。

私も、入りはシンデレラガールズだが、くくりとしては断然765プロが好き。

 

今回、自分の覚え書きとして、

または、

あわよくば誰かが見てくれて、アイマスに興味を持ってくれたら良いな

と思い、まとめてみた!

 

天海春香

f:id:ppk318:20190125000944j:plain

第一印象:外ハネで元気な王道主人公って私好きにならなそう〜

現在天海春香さんの大ファンになりました。

素直系主人公キャラってあんまり好きになったことなくて、

はるるんって最初は全然ピンとこなかった。(卯月も)

今はむしろ、はるるんがキッカケで

主人公とかメインヒロイン好きになること多くなった気がするなあ。

 

私はそもそもアニマス大好き人間で

765の印象はほぼアニマスによる刷り込みなのですが、

アニメを見ると春香さんの圧倒的主人公感にひれ伏すしかない。

まさに原点にして頂点。

いつも周りを見て、素直に、一途に頑張る、アイドルアニメの主人公として完璧なロールモデル

でも、765プロのみんなが大好きで、

その好きの度合いは固執に近いものもあるかもしれない。

その一面ってちょっと生身の女の子っぽいドロっと湿った側面のものだと思う。

その人間っぽさ、そしてそれを乗り越えたアニマスの春香さんマジ最高に最強な主人公。

千早ちゃんは歌を歌うことが純粋に大好きなアイドルだけど、

春香さんはみんなと歌を歌うことが大好きなアイドル

っていう誰かのコメントを見て泣いたことがある。

 

でも、実際問題、あそこまでみんなとみんなとって言ってるアイドルって

アニメ内にもあったけど、仕事大丈夫なのかなってちょっと心配になっちゃう。正直。

でもミリオンライブ!の松田亜利沙の存在で、春香さんってやっぱみんなが憧れるアイドルなんだ!やっぱすげえんだ!ってうれしくなっちゃったし、仕事抜かってないんだなって安心した。

亜利沙がはるるんに憧れてるのめっっっっちゃ好きなんだよね・・・。

f:id:ppk318:20190125003921j:plain

↑ドルオタにして天海春香ファンの亜利沙。家に春香さんのフィギュア飾ってる。

 

結論!やっぱ春香さんだな〜ってところある。

春香さんすきな人は信用に値する。

 

でも春香さんって担当とか嫁って感じじゃ無いんだよね。

春香さんはやっぱスーパーアイドルで私はただの大ファン。

春香さんに対してはその関係性が自分の中でベストな気がします。

 

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

あと1クール所望

 

シュタゲの志倉千代丸によるラノベ原作のアニメ。らしい。

キービジュアルがペルソナっぽい。

 

主人公はひきこもりオタクでまとめブログの管理人のがもたん。

運営しているブログは、安易にオカルトな話題を取り扱う軽薄なブログで、

アフィリエイト収入で儲けることを目論んで、

りょーたすに手伝わせながら、ブログのネタ探しをしている。みたいなあらすじ。

 

どうでもいいけど

ヒロインのりょーたすのおっぱいは

今まで見てきたアニメキャラの中でおそらくいちばんでかい。

まゆしいの3倍くらいある。

まゆしいも巨乳なのに・・・。

ここまででかいとさすがにキモいかな・・・。

 

台詞回しがウザくて早口なので無理な人は無理かも。

まあそれはオカリンもがもたんも一緒か。

オタクだからしょうがない。

 

そもそもこのアニメは伏線が多くて

回収するのに12話で足りないだろと思ってたくらいなんだけど

やっぱり回収しきれてなかった。

もう1クールやってほしかったな〜。

そしたら、キャラとかももっと掘りさげられたし、もっと感情移入できた。

シュタゲやカオスヘッドは2クールなのに。

 

面白いお話だし、キャラデも可愛いし、OPとEDもかっこいいけど、

全体的にやっぱシュタゲが最高すぎて比べちゃう感はあった。

 

恋愛要素がほぼ無いので、没入感が少ないっていうのもあるかも。

やっぱヒロインに萌えるの大事。

 

あとどうでもいいけど、

キャラデ、鼻が独特なので、

 

f:id:ppk318:20190124232335j:plain

シリアスなシーンでこの表現が出るとたまに団子っ鼻に見えて笑っちゃうw

 

 

 

 

2018俺的ベスト(アイマス楽曲編)

765・デレ・ミリオンごちゃまぜ

 

あんきら ! ?狂騒曲

www.youtube.com

 自分がデレマスにハマる一因となった罪深い曲。

ヒゲドライバーが輝いている。

でもカレーかラーメン食べたいときに、アメでもいいってなっちゃう杏ちゃんまじすごい。

 

黎明スターライン

www.youtube.com

あみまみの曲ってコズミックでピコピコした感じが多いけど

その中でいちばん好きかも。

難解でゲームっぽい感じクセになる。

 

Kawaii make MY day!

www.youtube.com

シンプルにかわいすぎ大問題。

 

夕映えプレゼント

www.youtube.com

 ふつうに良い曲。

夕方とか夕暮れとかどんだけ好きなんだ、私は。

 

花ざかりWeekend✿

www.youtube.com

 溢れる多幸感に笑顔にならずにはいられない。

ミリシタの最高の一曲。

落ちサビの終わりの麗花さんのパートの伸びが

サビ入っても裏で鳴ってるの最高に好き。

あとみんな歌が上手い。

公開当時は、ハロプロっぽいと話題になった。

 

アタシポンコツアンドロイド 

www.youtube.com

 歌詞が面妖すぎる。

安部菜々さんが似合ってて大変良い。

 

私色ギフト

www.youtube.com

良い曲。

こういうやさしい曲調をきらりちゃんが歌うと大変癒される。

アニメのED感ある。

 

チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!

www.youtube.com

まずタイトルが読めない。

電波っぽいトリッキーな感じでクセになる曲。

ありさってドルオタだから

春香さんのポーズの真似てたり、

自分がアイドルっていう立場になってるのを

いまいち実感してないコミュとかあったりして

そこがいいよね…。

 

アイル

www.youtube.com

胸があつくなる一曲。

ぜひ、ゲッサンのミリオンのコミカライズを読んで聴いてみてほしい。

 

きゅんっ!ヴァンパイアガール

www.youtube.com

 ポンコツの作詞と同じ人なのだが、

やはり歌詞が面妖。

はあああん!がエロい。

 

オーバーマスター

www.youtube.com

プロジェクトフェアリー(響、貴音、美希) の持ち曲。

プロジェクトフェアリーのコンセプトのカッコいい感じにめっちゃ合ってる。

こんなかっこいいアイドル、そりゃ好きになっちゃうよ…。

 

待ち受けプリンス 

www.youtube.com

www.youtube.com

これも個人的にはハロプロ感なるものがあるのではないかと思ってる。

ミリシタでは、『うそつき…』部分が、全キャラ分収録されてるので、その部分のみ歌い分けが可能。

すごいぞ!ミリシタ!

 

ゲンキトリッパー

www.youtube.com

 やよいの持ち曲。

やよいの曲は元気もらえるものばかり。

やよいはアナライザーとか知らないのに

なにか分からず歌ってそうなところもいい。

奇跡よ起きろ!メロディーの力で って歌詞、

かっこよすぎる。

高槻やよいで世界救えるのでは?

 

Just be myself!!

www.youtube.com

蒼い鳥、眠り姫の悲壮な感じは、

歌にしがみついて周り見えなくなってる千早の必死な様子を

よく表していて、それはそれで似合いすぎてるけど

千早のミリオンでの曲って

めちゃめちゃのびのび歌ってる感じがすごく嬉しい…。

泣いちゃう。 

歌を歌うのは純粋に楽しいことなんだって

気づいたあとの千早ちゃんは最強。

 

S(mile)ING!

www.youtube.com

 めっちゃいい曲。

卯月の中の人、歌が上手い。

ちっちゃなこだわりがラブ っていう歌詞で

卯月のアイドルへの思いみたいなものを感じて泣く。

レッスンやトレーニングを大事にしてる、アニメの卯月を思い出す。

 

M@STER PIECE

www.youtube.com

アイマス史上最強の全体曲。

大団円感がハンパない。

 

自分REST@RT

www.youtube.com

 私が思うアイドルマスターの全てを表現してる曲。

曲調は古いけど、そのちょいダサな感じも逆に好き。

歌詞が本当にいい。

アイマスの全体曲の歌詞の中の女子像って

結構共通してると思う。

 それが何かというのは…あとで書きます。

2018俺的ベスト(音楽編)

2018年終わるので個人的メモ

 

Snow White - 如月千早(CV.今井麻美)

www.youtube.com

蒼い鳥の悲壮感からのミリオンライブでの千早の楽曲は

楽しく歌を歌う千早が想像できてとても嬉しい。。。

 

この曲はAメロの入りの声がめっちゃいいんだけど

歌詞では特に2番の

遠い記憶は そう ユトリロの絵みたいだね

雪の降る日の街 さよならした あの舗道

↑ここ好き

ああ、千早ちゃんとさよならしたんだ・・・

って思ってありもしない千早ちゃんが彼女だった頃を思い出して切なくなる〜

 

 

坂本真綾「CLEAR」

www.youtube.com

 神曲

いきものがかりの人天才すぎ。

たぶんこの世のアニソンの中でいちばんいい曲。

歌詞も曲もぜんぶいい。

真綾好き。

おわり。

 

 

金色の刺繍/宗藤竜太

soundcloud.com

 宗藤くんの演奏を聴くと、

ギターってこんな綺麗な音が出せるんだ!

ってあらためて感動する。

 

この曲ばっかり、入眠する前と会社で休憩中によく聴いていたんだけど

めちゃめちゃ心が休まるので

自分にとってタバコみたいな感じだった。タバコ吸ったことないけど。

 

しかもちょっとひさしぶりに見たら歌詞が記載されてた!

 

 

 

 

 

アニメの2018俺的ベストもやりたいなー

2019年はこのブログちゃんと稼働させて

アニメの視聴記録つけたい

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

10年越の読破

 

テキスタイル出身の有名人の中で

個人的に一番誇らしい西義之のヒット作。

 

ムヒョ、ネウロみえるひとゲドー君とか、

流行ったところだとDグレとか、

他紙だとソウルイーターとか、

ホラーとかダークファンタジー系って2000年代後半の流行りだったのかな?

今だったら鬼滅の刃とかですか?2巻までしか読めていないけど・・・。

 

ムヒョ、当時すごく好きだったんです。

でも、なんか好きって言いにくかった。ネウロとかも。

だってなんか根暗っぽいじゃないですか!

銀魂とかの方が流行ってたし、

Dグレとかリボーンの方がオシャレじゃないですか。

掲載順も後の方だったので、

「あ、これ人気なさそう・・・」

って思ってた・・・。

 

西さんの絵はすごく特徴的なので、

読み手をかなり選ぶと思う。

でもあの絵は慣れると、かなりステキに見える。

描き込む感じの絵が好きな人なら好きかもしれない。

あと登場人物の言葉遣いや、小物が乙女チック。テキ属性感じます。

やさしい言葉遣いにほのぼのします。

 

話は正統派っぽい感じ。

ふつーに面白いです。展開もアツいし、泣き所もある。

少年漫画のアツい展開の中に、優しさや甘さがあって、そこが良いです。

女性が描いているのでは・・・と思ってしまいます。

 

ムヒョの一番のおすすめポイントは、

魔法律家によって召喚される地獄からの使者のデザイン!

おどろおどろしいけれどどこかメルヘンでかっこいいです。

私は幽李が好き。むしろキャラ全ての中で一番好き。

 

使者と魔法律家の関係性が、そいつら独特だったりして、

信頼関係が築かれていたり、契約以上も以下でもないドライな関係だったり、

さらに登記簿の存在、契約を結ぶ過程などが、システマチックで面白い。

なんか妙に現実味がある感じ。地獄の使者なのに。

 

この漫画を10巻くらいまで実家で集めてたんだけど、

最近思い出して続きから読み始め、

先日やっと全巻読み終えたその日が、

なんとロージーの誕生日だったようだ。

ロージーおめでとう!

 

ちなみに、ムヒョの事務所のある場所が、

多分橋本の設定なので、

今後、橋本でムヒョについて思いを馳せる事になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第七女子会彷徨

本当に10日間だけですか



5ヶ月ぶりの投稿…。

このブログの存在は忘れてはいなかった。

むしろ、なにか読んだり見るたびに、これはブログに書こう!という気持ちになっていたのだけど、なんとなく書かないまま、5ヶ月が過ぎたという感じだ。


最近dアニメというアニメ限定の動画配信サービスに登録してしまい、日常系のアニメしか見ていないから実際書く中身がない。


ゆるゆりを3期分、まるっと見たけど、おもしろくなさすぎた。

全部観た後、900分もの時間のムダ使いに愕然とした。


…でもかわいかった。


ゆるゆり、かわいいしかわいいしかわいくていいんだけど、何も起きなさすぎて、逆に非日常だったな。


ゆるゆりの話はどうでもいいんだ。



表題の漫画、つばなの第七女子会彷徨ですが、私がヘビーユーズ(無課金)しているLINE漫画で途中まで無料掲載していて、掲載が打ち切られたあと、初めて実際に買ってみた漫画です。


このつばなという漫画家(女性のようだ)は、石黒正数のアシスタントを10日間したことがあるらしいのだが、石黒正数のDNAをビシバシ感じる。

本当に10日間だけなのか?と思うくらい、それ町っぽい気がする。


でもそれ町よりもっとSFに振っているので、それ町のSF回が好きな人にめっちゃオススメしたい!


また絵が非常にかわゆい。

線が丸くてきれい。あとディテールが凝ってるので、見ていてすごく楽しい。


SFの設定もあまり突飛で壮大ではなくて、現代の私たちの暮らしの延長線上にあるような、コミカルで、生活に寄り添うような感じ。


そして、なんといっても

ゆる〜〜い百合が超かわいい!

正直ゆるゆりよりもゆるい。


やっぱりこういうとこでも、歩鳥と紺先輩を思い出しちゃうんだよな〜。

はーかわいい。


2017年で読んだ漫画で、今のところ1位だな〜。












Lupin the Third ~峰不二子という女~

むせ返るほどのメス感

 

2012年とかにやってた

峰不二子という女をやっと見た・・・。

当時文化庁メディア芸術祭に行った時に

ブースが出てて気になってはいたんだけどなんか見ないままだった。

多分『不二子別に好きじゃないしな・・・』

って思って見なかったと思う。

 

不二子がアニメの中で必要不可欠だとは思うけど

(華麗なるチームプレイ作戦とかめちゃめちゃ好き)

個人のキャラ的には別に・・・という感じ。

可愛いし、ラヴ・スコール好きだけど!!

というか次元以外はみんなふ〜んって感じなんだよな・・・。

 

今、五ヱ門(変換で正しい表記が出ない)の映画がやっているんだけど

それで今回見てみることにした。

去年やってたアニメシリーズとか今度の五ヱ門の映画の監督が

峰不二子という女では作監やってるみたいだ。

そうそう!

この作品の特徴として

監督が山本沙代という女性だということはかなり大きい。

まあ、不二子をクローズアップしてるからそれはそうなんだろうけど

まずOP、EDがやりすぎってくらいメスを感じる。

不二子がバストトップを出しまくってるからってだけではなく、

音楽、シルエットのアニメーション、花や蝶、フクロウなどのモチーフ

それらが死ぬほど甘い生クリームとかを

無理やり食べさせられている気持ちになる。

割と内容も全体にわたってそれ。

内容もすごく個人的というか、自己中心的というか

不二子の内面や素性が主題になっており、

そこが女性的だなと思った。

次元やルパンに焦点を当てたらこうはならないだろう。

 

でも全然嫌な感じはしなくてむしろすごく面白かった。

それは私が女の端くれだからだろうか。

男だったらオエってなるのかな。

 

出てくる女性が不二子含めて何かに抑圧されていることとか

銭形にオリキャラの部下が愛情を持つホモ展開とか

女学校で不二子がモテまくる謎の百合回など

色々な点でメス感を感じた・・・。

 

一番よかったのはやっぱ

次元がカッコよかったことですね!

強くて女に甘くてかなりときめきました!!!

 

クローズアップのシリーズは

キャラのデザインが原作に近くていいですね〜

帽子の帯に鱗模様みたいなのついてるやつ!

 

2話はかなり嫉妬したけどよかったです!

やっぱり次元はメンヘラでインテリ入った女が好きなんだね!私だね!

 

ルパンはまあいつも通りって感じだけど

五ヱ門が今回いつもに増してコメディリリーフだったなー。

銭形が不二子と寝てる回で、次元も寝るんじゃないかとヒヤヒヤしたけど

寝なくてよかったです・・・。

 

しかし、沢城みゆき、不二子役めっちゃ上手いなと思いました。

増山江威子さんがザ・不二子なのはそうなんだけど

もうご高齢なので・・・。

エロ可愛くて、なんか企んでそうで、でも少し浅はかっぽいところが

ちゃんと不二子ちゃんっぽくてすごくいいな〜。

 

でも小林清志が次元じゃなくなったら

つらすぎて泣く・・・。