ヒメアノ〜ル

悪人は悪人のままでいいのに・・・

 

友人とヒメアノ〜ルを見に行きました。

ズートピアかこれかどっちがいい?と言われましたが、迷わずヒメアノ〜ルを選択。ディズニー映画を見たことがない自分を保ちたかったからです。あとフツーに時間が合わなかったからです。古谷実ヒミズ稲中の漫画を途中まで読んだだけで、これの原作は読んでなかった。でも伊藤ちゃんが皮肉か本当かわかんないけど面白いって言ってたので、期待値は上々でした。

 

で、見たけど辛かった。

私はサイコスリラー大好きだけど、この森田というサイコキラーは、あまりにも頭の悪い殺人者なので、謎解きやびっくりする面白さ、裏をかかれることがなかった。なんでも予想通りのタイミングでポンポン人を殺すので、そこが嫌だった。ザコ感がすごかった。この映画はサイコスリラーというよりも、ホラーだ。貞子や伽倻子みたいに愚かで利己主義で見ていてムカつく。殺人動機が本当に暴力的でレクターのようなゾクッとする美学みたいなもんがあるわけでもないし、トリックがあるわけでもない。ただの暴力の延長の殺しなんて面白くないよ。そんなのもう現実世界にいっぱいあるじゃないか。

しかもそれで、最後まで森田ムカつくわ〜死んでくれてよかったってならないのがさらに嫌。やめてほしい。原因は最後らへんで森田はいじめられて性格がねじまがる前は、優しい子だったみたいな回想シーン。最後まで森田早く死なねーかなって観客に思わせてくれよ。中途半端に擁護すんな。どうやっても人殺しは人殺しで悪なんだよ。思っても仕方のないことだろうけどそれについて怒らずにはいられん。

 

でも、いいなって思ったところもあって、森田剛を使ったところが面白かった。森田剛最近テレビに出ていなくて、今何してるんだろってみんな思ってたと思うけど、そういう人をこの役に使うことによって、より怖さ増してるだろうなって思った。意図的なんだろうか。

あとは主人公と恋人のセックスシーンと森田が女を殺すシーンが交互になるところとかは、意図感じすぎてキモかった。

 

ちなみにヒメアノ〜ルは捕食者という意味だそうです。